色温度

暖冬予想の天気予報でよく目にする色使い 暖かいと赤、冷えると青、凍りつくと白 でも、色と温度のカンケイでは逆。 今の時期だと、日付の変わるころ真南の空に見える 澄み渡る星空の冬の大三角形 この中で一番明るく青白くひかるシリウス (三角形の下の星) 表面温度は10000K(ケルビン) 三角形の右上の赤色巨星ペテルギウス (オリオン座の左上の星も兼ねます) 表面温…

続きを読む

ニャンコの紅葉

寝室のバルコニーもニャンコにはワクワクスペース その上、ここから欲張りにも紅葉を楽しんだ、ばんぐり忘年会 暗視力と視界の広さではとても優れたニャンコの眼だけど 感じることのできる色は、緑と青と黄色 赤は認識していないので、 ばんぐりは上の景色を、こんなカンジで見てたはず ばん:エエんや、ニャンコには赤信号なんてないんやから 虎:そやな、お互いタイ…

続きを読む

忘年会の朝

大雪が過ぎ、次は冬至という暦なのに コート無しでアウトドア兄妹に付き合える朝 ニャンコの空間把握能力と記憶力は人知を超えています テラスで絵になる兄貴のショット と、このまま、おとなしくしてるハズもなく このあと、奥のお家あたりまで遠征してきた元気の塊

続きを読む

年を忘れる会

クリスマスより前に忘年会ってなぁ その上、 「この一年ご苦労さま」と言って、また仕事かぁ など、???な忘年会ではなく、 ばんぐりの忘年会は、年齢を忘れてリフレッシュする会 会場は、夏にお世話になって広大なプライベート空間に ぞっこんの、「La Terrasse Awaji」さん http://hokusetsu-tiger.at.webry.info/201506/a…

続きを読む

ホテルの朝

15時にチェックインして、20時間。 至宝のプライベートステイのしめくくりは 日向の使い方が得意なぐりこ 朝シャン他水芸の得意なばんぱく 絶妙な舌技が作り出した長雫

続きを読む

アウトドア派の本領

ばんぐりの場合は、 家の中がせまっくるしいので、広い外が好き と、いうのではなく、 地面と草と風が好きな、根っからのアウトドア派 こんだけ広い、La Terrasse Awaji さんでも 到着早々、ホテル内チェックを済ませて外へ。 上の写真にはばんぱくとぐりこが、 下の写真にはばんぱくとトンビが入ってます 初めて行ったトコでも、ひとりで行って帰ってくる ニャン…

続きを読む

夜のネコテラス

夜の一番短い季節だけど、 夜への入り口は一番長く、青い夜が楽しめるのが今。 オレンジ色と青い星空といえば、ゴッホの夜のカフェテラス 大好きな絵のひとつで、キタァとシャッターをきりました。 TVのない夜がくれた時間に感謝 テラスからの夜景でワイン3杯はいけます あたりにはホテルの灯りだけ 街の灯りでは呼ぶことこの難しい珍客もやってきますノコギリクワガタどん …

続きを読む

広さ一番

これまで、ばんぐりの『猫旅』でお世話になった宿 の中でも飛びっきりの広さが、 今回の「La Terrasse Awaji」さん エントランスでこの広さ リビングがドーンッ!右奥がベッドルームに続く廊下 ぐり:ダッシュ全開できる長い直線でち キッチンはプロ仕様 海を見ながらの海の幸は格別真東に夕日ハルカスが見えます 海の見えるベッドルームも広々、こんなの…

続きを読む

プライベートテラス

室内飼いのニャンコが自然を感じるベランダ その中でも広さなら 「ベランダ」 < 「バルコニー」 < 「テラス」 となるので 毎日、朝昼晩と3度の屋外パトロールが 欠かせないアウトドア派のばんぐりでも満足度高いのでは、 と、期待して、梅雨の晴れ間にお邪魔したのは 「La Terrasse Awaji」さん http://www.laterrasseawaji.com …

続きを読む

木の上大サーカス

ばんぱくが見上げる遊べそうな木 でも、登るには、足場が足りない様子 しかし、こちらのお嬢なら 木は上りより下りが難所というが ニャンコってこんなに木に登るの好きだったっけ? この垂直登りを見ていて、フラッシュバックした画像がこちらに http://hokusetsu-tiger.at.webry.info/200711/article_5.html 初めての場所…

続きを読む

朝夕由布岳

朝 夕 今回お世話になったのは、 この景色まで歩いて10分のロッジ風の里さん http://www.kazenosato.com/index.html トトロの森に来た気分のばんぐり ばんぐりには森の妖精が見えているのかも うんッ、そうにちがいないッ

続きを読む

レストラン山猫軒

塚原高原で過ごした3日間、 朝9:30から、 てんちゃんとキッコちゃんの歓待の中、 山猫軒で朝食 http://www.yufuin-tukahara.net/index.html 山猫軒店主曰く ここには由布岳の持つ秘密のリズム 千年時計の音が ゆったり流れ、訪れた人を日常の24時間呪縛から解き放つ ・・・まさしく、その通り ここでのニャンコた…

続きを読む

日の出三様

今年もばんぐり春の遠足は、さんふらわあで行く塚原高原 船中泊の旅でこその楽しみは水平線の日の出 チョコッと最初に顔を出した日の出 水平線から全身を現し、海面に光跡を落とす日の出 水平線に日輪まで乗っける日の出 カラフルな夜の海(瀬戸大橋) カラフルな船内 ばんぐりも寝るのがもったいない、という船旅の夜

続きを読む

カニバリ

カニバリゼーション: 自社の製品同士がシェアを奪い合ってしまい、 全体の売上や利益を損失してしまう現象のこと。 古くは、16世紀頃のスペイン人航海士達の間で、 西インド諸島のカリブ族が人肉を食べる=共食い と信じられていたことに由来するらしいが ザリガニの共喰いも有名。 と、 長めの前フリが済んだところで 絵日記は、カニをバリバリ貪るニンゲンに付き合ったばんぐり…

続きを読む

夕景

ばんぐり春の遠足の締めは さんふらわあからの大分港夕景 出港は4/29 19:15 レンズを通すと薄暮はこんなに青く 旅の思い出がお得に美化されます 別府の街の灯りも楽しめます 宿に3連泊 行帰りの船で2泊 いい春休みでした

続きを読む

勝手にルーフテラス

BBQテラスでは物足りない様子のぐりこ ぐり:ルーフテラスに行ってみるでち ばん:そんなんあったかいな 意外と用心深いばんぱくは見守り役 出た、プチどや顔

続きを読む

凛顔

アウトドアでは 普段見ることのない シャキ~んとした表情の ぐりこ 実に頼もしい 魔除けの鬼瓦デザインに使えそうな睨み 一瞬でつくるその表情をとらえた いち、にぃ、さんっ ばんぱくも頑張っているが どこかおぼっちゃまが抜けない それもそのはず、ばんぱくの いち、にぃ、さんっ

続きを読む

パトロール

我が縄張りを巡回するニャンコがフツー ばんぱくは旅先の宿を中心に巡回するから規格外 2階の出窓にこの景色はべらして本など読んでいると そのスクリーンの中に見慣れたヤツがいきなり登場 連続の3ショット 全てにパトロール中のばんぱくがおります 今回は猫探知機を持って来なかったので ちょっと気になり追跡開始 http://hokusetsu-tige…

続きを読む

遥かス

地平線を見ても感じる事は少ないが 水平線だと、地球が丸いとわかる この春話題の あべのハルカス 地上高300m 地球の丸さを考慮しても 計算上で100km以上離れても見えるらしい 神戸空港沖 ハルカスまで約24kmの洋上からも 特徴的な3段構造がクッキリ その右には りんくうプレジャータウンの大観覧車 地上高85m 関空連絡橋 全長3750m 同じポイン…

続きを読む

ゆったり湯巡り

遠くに旅にでかけた時こそゆっくりしたい 欲張らずに1日ひと湯 今回、湯ぅたり巡った温泉をご紹介 まずは、看板ニャンコと出会えた 岳の湯地獄谷温泉裕花さん 大自然の中で14の家族風呂が楽しめます 心も身体も伸びきります 公式HPはこちら http://yu-ka.info お次は、砂湯、打たせ湯、蒸湯、など多彩なひょうたん温泉 詳しいHPにまさる写真は…

続きを読む

ふニャ旅

この連休は 湯ぅ~くりしたいなぁ と、あわただしく乗り込んだいつもの西行さんふらわあ 海上で夜が明けるともう九州間近 ばん:右舷より大型貨物船接近ッ 虎:逆光でシルエットいただきましたァ ばん:潜望鏡発見ッ 虎:そんなハズは?   フェリーを抜いていく高速潜水艦なんて・・・   浮上航行にしては船体が見えないし   艦橋も少し小ぶり   最新鋭のそうり…

続きを読む

貸別荘看板ニャン

・・・と、まぁこんな具合のばんぐりが 我がもの顔で闊歩した秋の遠足の写真は600枚以上 締めくくりはワァと思った景色 塚原高原から西方を望むと モコモコ感がなんとも気持ちいい コチラは貸しではなく売り別荘買える人が知り合いならいいのに・・・ 早起きでこんな空にも会えました 由布岳を西から見る丘 チヌークもふつーに飛来します 由布岳を北から…

続きを読む

はいっ、ジャンプ

アウトドア派のばんぐりはアスリート ばんぱくは男子クロスカントリー ぐりこは、女子走り高跳び 体操もやれます 着地10点 一番高い表彰台にはぐりこが似合います ぐり:あっちの種目もおもしろそうでち 虎:そりゃぁあかんッ、見るだけにしとき

続きを読む

ゆふいんの秘湯

源泉かけ流しの薬湯  酸性度日本第二位(pH 1.4) 鉄イオン含有量日本第一位 塚原温泉火口乃泉の効能は 身体と心に浸透する香立つお湯と趣きの景色による癒し       窓の外は 中央ちょい右にばんぐりが留守番しているいろはにほへ陶さん 貸別荘側から見た伽藍岳の火口   伽藍岳と鶴見岳が雄大に広がってます 平…

続きを読む

紅葉狩り

「狩り」というイメージにぴったりのショット 色づきはじめのまだら感がいい 落ち葉の絨毯もぎっしり 真っ赤独り占めのぐりこ 紅葉の高原は夕日も紅陽

続きを読む

遠くて近きもの

枕草子によってソレは 極楽、舟路、男女の仲  と伝えられていて、 なるほど1000年経っても変わっていない ばんぐりの場合、遠くにくると近くなる仲 というのが正しい         大きな青いお椀は露天風呂         望遠で狙ってるのを気づかれました         テラスのテーブルにて         朝の散歩中    …

続きを読む

ニャンココロと秋の空

変わりやすいものといったら、猫心 キャットフードの好みも遊びも寝床もコロコロ変わる 晴れて降って、吹いて凪いで、澄んで霞んで・・・ そして必ず晴れに戻ってくる秋空は猫心にピッタリ ものおもふ、男ニャン

続きを読む

8時に七色

パールブリッジと呼ばれる世界最長の吊橋、明石海峡大橋 秋の平日は日没から赤くライトアップされているが 毎正時には5分間、虹色に輝く 19:00に神戸港を出航したさんふらわあは 20:00丁度にパールブリッジをくぐり抜ける その頃さんふらわあごーるど号の船内では 今年のばんぐり秋遠足は昨年と同じく湯布院塚原高原 貸別荘いろはにほへ陶さんにお世話になりました …

続きを読む

おもいでスナップ

総括すると ニャンコと船旅で紅葉と温泉を堪能 と、こんなカンジの猫旅でした。 私的に印象的だったスナップでつなぐと

続きを読む

高原の別荘

お行儀の良い旅好き旅慣れしたニャンコですから、 と、頼み込んでお借りした素敵な別荘 いろはにほへ陶さんが今回のお宿 http://www.irohanihohetou.com/villa.html お礼の看板猫 なぜかばんぱくには不評だった囲炉裏の魚 ばん:深さはちょうどいいかんじ 暖炉もあります もちろん現役バリバリで燃料山積み …

続きを読む