密着取材

アカン3蜜は、密閉・密集・密接 こんな事しなくても、ニャンコには当てはまりそうにない そんな中、15歳になったばんぱくの1日に密着取材 8:00 起床、早速散歩(朝練)にお出かけ。ぐりこが同伴。 8:30 帰宅、朝食後昼寝。 11:30 昼食 12:00 トイレ   普段はここで昼練に出かけるけど今日は昼寝   最近お気に入りのフカフカ布団 15:00 映画鑑賞…

続きを読む

ドラゴンフライ

ご近所と言う範囲に家がないので 帰省警察取締りの心配もなく、いつものお盆帰省。 今年の夏の一葉はトンボ(dragonfly) 飛行中のトンボを撮るのは大変難しく 飛んできそうなポイントに焦点を合わせて待伏せ撮影。 これが一番マシなショット。 何かに留まってくれるとなんとかなる たぶん、フタスジサナエという種類だと思う。 名ハンターも猛暑で狩はお休み 無理して出撃…

続きを読む

毛は何本?

♪毛が三本 ♫毛が三本  と聞けば、犬が苦手なQ太郎。 そして、著名なにゃんこの頬ひげも3本(片側)が主流。 ニャロメ、ドラえもん、マイケル、 ニャンコ先生(キャット空中三回転ダス) (例外は小鉄とジュニアの4本) 本家はどうか? 立派なのをお持ちのこちらの方にズームイン 数えやすく写ってる向かって左側でカウント 長くしっかりしたヒゲ 8本 中位の長さのヒゲ 4本 …

続きを読む

美酒

美味しいだけではなく、その姿まで美しいお酒。 頂きものなので、大事に家飲み・・・と思っていたけど まぁ、ちょっとくらいは、 ちびちびなら、 なんて誘惑に負けて・・・・ その感動を、とりあえず連続記念撮影で残すことに。 さらに美しい酒器まで頂いて、こちらも大切にパチリ こちらは美しい晩酌の華

続きを読む

疫病退散

にわかに注目されたこちらの妖怪様のおかげ?もあって ひとまず大阪も緊急事態解除 江戸・明治の時代にも出現したというから由緒ある妖怪様。 さらに古く日本の疫病退散の祭りといえば、祇園祭。 平安京で流行った疫病を収束させたのが、1100年ぐらい前の話。 その祇園神社(今の八坂神社)に祀られているのが、スサノヲノミコト。 疫病ではなく怪物退治の英雄。 古事記、日本書紀、言い伝えと…

続きを読む

小さな恍惚

おうちでの過ごし方・・・なら、猫に聞けってなもんで ベランダでうっとりしているばんぐりを見てると まさしく、そこに小さな恍惚があった。 『慌惚』という字、光に惚れる! お天道様から頂いた光へのウットリがソレ。 エクササイズでも、簡単料理でも、オンライン何がしでもなく 今そこに授かったものを悦ぶ 絶対他力の極意 ぐり:ボケとはちがうでち ばん:ふわぁぁーっ、煩…

続きを読む

コロナにはコロナで

コロナといえば クルマかストーブかビールだったのに 今や大迷惑なウィルス。 爽やかで絶好のお天気でも外出自粛 パワーあり余ってるニャンコもこんな感じ コロナにはコロナで対抗 太陽コロナは100万度のプラズマ(太陽の表面温度は6000度) このコロナ光線で同名のウィルス退散!という話(諸説あり) そんなニュースを見てたのか、ばんぐりも日向干しで チョー気持ちエエ表情 …

続きを読む

猫に小マスク

ワンニャンにも感染してしまうコロナ ニンゲン同士のなすり合いやってる場合じゃない 迷惑で厄介なシロモン 関西弁のあんなちゃんもこーゆーてはります https://youtu.be/kB5KdOgmlHc うちのお二方にも、コロナに負けない 心意気見せてもらいました ぐり:只今、品切れ中、次回入荷未定でち。 虎:もともと非売品でしょ

続きを読む

キャッシュレスで長財布

世はキャッシュレス時代 ネットでポチっとすりゃ、翌日ピンポ〜ン の環境に、どっぷり浸かって満ち足りていても ・・payならポイントさらに還元 と、ポチっ画面からあま〜い勧誘 虎:んじゃ、pay始めよっかな で、買ったのが念願のニャンコ長財布 ばん:それにスマホ入れるんかいな

続きを読む

祟りじゃぁ

14世紀に黒死病のパンデミックで人口が1/3にまで 激減したヨーロッパ。 アホな言いがかりで猫を悪魔の化身呼ばわりして 大量虐待したために、今度はネズミが大繁殖 伝染病の防御壁を失ったという顛末。 虎:ぐりこぉ、その尖った耳と目付き悪魔的やで ぐり:なら、この牙はどうでち? 虎:悪魔やっつける魔除け効果が期待できそうやな 昨年の動物虐待事件が過去最多の10…

続きを読む

世界に一つだけの飴

定年のお祝いにと、いただいた逸品 箱を開けた時のサプライズと感動はハンパなし 実に見事な飴細工 この駄ブログのばんぐりショットを参考にしてくださった とのことで、思い当たるショットをあれこれ紐解いてみて また楽し。 は、ね。 は、かな。 こっちから見ると、もありかな。 ありがとうございました。

続きを読む

映画猫

贔屓のミュージカルがスクリーンでどうなるのか 待ち遠しかった。 四季キャッツとの違いに戸惑ったけど、 結果的には キャッツ=Old Possum's Book of Practical Cats の奥深さにさらに惹き込まれる作品だった。 えっ!その一 長老猫が雌猫に。 が ↓こちらに パンフレットで知ったジョディ・デンチとキャッツの縁 1981年当時の…

続きを読む

ホールドの帰還

製作中の極小パーツの紛失 よくあるパターン 1、ランナーから切り離した勢いで発射 2、置いていた机の上からコロンと落下 3、ピンセットでつまんでいる最中に噴射 発生時は、飛翔した方角と落下音を頼りに そろりとローラー作戦よろしく這いつくばって 血眼の捜索で見つけるのだが、 ちょうど2年前に3のパターンで脱走した 牽引ホールドはとうとう見つからなかった。 これが残った左牽引…

続きを読む

猫目は心の窓

ニャンコが何を想っているかは、目でわかる。 家の中でのまったり目もいいけど 外でのシャキッと目は 寅さんの言う 「あぁ、生まれて来て良かったな」 っていう目。 そんな目に出会える、久しぶりのばんぐり帰省 日頃は見られない出発前のツーショット 毎日の朝日をこうやっていただくことが 地球の生き物の特権 ばんぐりの目に映っている景色は 同じ時間と空間で同じ景色と空気を…

続きを読む

眼鏡っ娘

黒板の小さい文字が判読しにくくなった当時は メガネっ子=ガリ勉、もやしっ子なんてゆうイメージがダブって メガネは授業中にこっそり取り出すアイテムだった。 たった半世紀ほどで、ネガティブな価値観は一蹴され メガネは美を引き立たせる機能を認めらるに至った。 ニャンコのインスタ映えグッズとしてブレイクするのも近い 伊達眼鏡(伊達とは、引き立てるという意味)

続きを読む

ねこじゃすり

こんなに気持ち良さそうなニャンコのグルーミング だけど、いざやってもらうと イタァって感じ。 それもそのはず、ニャンコの舌は精度の高いヤスリ ならばと、ニャンコがうっとりとろけるグッズを 老舗のヤスリ屋さんが開発 ズバリ「ねこじゃすり」 その色、カタチ見ただけでばんぐりの期待値MAX 舌のザラザラがよーく再現されてます ばん:サイコーっす …

続きを読む

二番煎じ

一作目の余韻が残るうちに続編を出すのが お決まりの映画界 そのまんま、2という題名の興行で 印象深かったのは ゴッドファーザー マッドマックス エイリアン バック・ツゥ・ザ・フューチャー プレデター ダイ・ハード ターミネーター MIB どれもがスケールアップし凝った作りになっていて こ難しい賛否は置いておいて楽しめる作品 ニャンコポストカードのレリーフ化もP…

続きを読む

怪獣王の咆哮

ハリウッドゴジラもなかなかやるもんだワイと思わせた あの映画のブルーレイの発売予告 https://godzilla-movie.jp/bluray_dvd/index.html 天を仰いで真っ直ぐ青白く放たれる咆哮シーンが再現できる フィギュア付きバージョンもあるらしい。 15000円という価格より、中身が??? 特典ディスク+本編ディスクが3枚、ブルーレイに加え、4K、DVD…

続きを読む

やはり謎

いそいそと読んでみた ウンウン、 そうそう、 なるほど、 やっぱりね、 でも、ネコの大脳新皮質の構造からすると コヤツの場合は説明がつかないシーンが多過ぎて 一体、何者?感がさらに深く。 やっぱ、なんか入ってる。

続きを読む

どーもっ、ドムっス

MSヘッドシリーズも第5弾 ドム参入、ガチャ卵の殻も全て使い切る造形 カモはトコトン狩り取られる時代 https://gashapon.jp/exceedmodel/ ズングリヘッドをぐるりと一回り 黒頭巾の一つ目小僧はお気に召さないぐりこ

続きを読む

オリジナルバースデーカード

年を越して祝うのがお正月で 歳を越して祝うのが誕生日 12歳を越して13歳になったぐりこのお祝いはコレ それなりに貫禄も出てきました。 カードのプレゼンターモデルは兄貴?

続きを読む

木の王様

日本なら欅 海外ならチーク が、その美しさから木材の王様と言われる。 名前で王様の素材を使った逸品を筆箱に迎えた 鉛筆3兄弟、上から マホガニー、キングウッド、チューリップウッド ばん:やっぱ、一番はマタタビやろ

続きを読む

一日の大切さ

わかっているつもりで、わかってない。 ヒトの寿命は大体30000日齢 家ニャンの寿命は大体6000日齢 今日で14歳のばんぱくは、5113日齢 朝昼(晩は最近禁止)の巡回散歩で草喰って、 ゲロって、たまにセミさんゲットして の一日がどんなに大切か。 残り日齢で考えると焦る気持ちにもなるけど ナイスゲームなニャン生を甲子園で言うと、 7回裏のラッキー風船が舞ったあたり…

続きを読む

グレーの3号機

白と黒の間は灰色 このグレーの範囲は広大で深い だからヒトを惹きつける 欲しいモノが出るまでガシャポンを回す という 私と同じ性分の御仁から、またしてもお裾分けの 通称G−3、RX−78−3 GANDAM 大活躍、大成功の2号機の改良版ということで マグネットコーテイングでグレー塗装という設定 成型色は明るすぎる印象なので強そうなグレーに 例の卵の殻を再利用してヘッドア…

続きを読む

翅脈

毎夏ばんぐりが大変お世話になってる蝉 アブラゼミが多く、クマゼミは稀 アブラゼミの羽根(昆虫の場合は翅)は透明ではなく 茶色ベースに凝った迷彩柄 翅の骨格を形成しているライトグリーンの翅脈は クローズアップしなきゃもったいない逸品 下翅は深みのある赤茶色にオレンジの翅脈 美しさに加え、蝉の翅には構造的な抗菌効果があるそうで 自然が生み出したものは偉いっ グリ:こ…

続きを読む

屏風の猫(彩色)

石膏への色付けとなると 素材の白地を活かしながら にじみやぼかし効果の期待できる透明水彩絵の具 中でも発色が良く、褪色、変色の少ないパンカラー 選んだのは、AFV模型のフィギュア塗装で 使い慣れた信頼するブランド イギリス王室御用達のウィンザー&ニュートン パンカラーという名前の由来はわからないけど 半乾きの固形を盛り上げた形がパンにも見える 彩色結果 屏風から追い出…

続きを読む

局地型ガチャ

ザクヘッドの次はガンダムヘッドという、お決まりの流れ しかし、このガチャになかなか出会わない。 出張の寄り道、梅田の地下でようやくCONTACT FIRSTガチャ、灰色の卵 「アカン、これはヘビーガンダムや」 SECONDガチャ、白い卵 「なんや、あっさりホワイトガンダム出たなぁ」 卵割ってみると、??赤いバイザー装着してる 正体はRX-78-01[N]局地型ガンダム …

続きを読む

屏風の猫(流し込み)

今回は浮き彫りのニャンコレリーフの予定なので シリコーン型は半面分で完成。 レリーフの素材はぬくもり感のある石膏を選択 20年前に使った残りモノの吉野石膏の焼石膏A級でトライ 型抜きが心配で離型剤も準備 石膏1000gに対し水720mlの比率になるよう計量 水への石膏投入1分、放置1分、撹拌4〜5分で トロリとしてきたら型に流し込み 1時間弱で石膏が固まったら型か…

続きを読む