メモリアルホース

2020 Gallop CALENDAR でファンに選ばれた 平成の最強馬は 1位 ディープインパクト 2位 オルフェーブル 3位 キタサンブラック 4位 アーモンドアイ 5位 サイレンスズカ 6位 ナリタブライアン 7位 オグリキャップ 8位 テイエムオペラオー 9位 トウカイテイオー 10位 ウオッカ 11位 ジュンティルドインナ 12位 ダイワスカーレット とな…

続きを読む

桜競馬

花見と競馬は合う でも、冷え込んだり、雨だったりと難しい 珍しくドンピシャだった今年、久しぶりに桜花賞を生観戦 桜競馬らしいショット これは、内回りコースで満開の桜がドンピシャな 10Rの大阪ーハンブルクカップ 今年もルメールの圧勝だった桜花賞は 外回りコースなので、桜がちょっと遠め 強い馬は飛んでますね

続きを読む

新装開店

菊花賞の日、淀の競馬場で手作り市のテントを出した まさしく、招きネコとなったのはこちらの茶トラ 朝6:30に搬入 夕17:30に搬出 あの歓声と雑踏とのギャップが面白い

続きを読む

勝負どころ

仁川の阪神競馬場は おにぎり型のコースで 内回りで最後の直線が短いレースでは 3,4コーナーからのロングスパートが見もの 始発に乗って、「座席確保したよ」 というLINEに 誘われて、宝塚記念に参戦 武豊にエスコートされたキタサンブラックの ロングスパートを堪能させていただきました 1000m59秒台のハイペースでも 3コーナー過ぎから加速する全馬 4コーナーでの…

続きを読む

怪物の快走

現代の葦毛の怪物:ゴールドシップ 積んでるエンジンはケタはずれ でも、気分が乗らないと本気で走らない。 そんな、怪物が好きな仁川の3000m:阪神大賞典 コースを2周する名物レース 1周目の気持ち良さそうな走る姿に、勝ちを確信 2周目には早々と先頭で、このまま3年連続の勝利 やっぱ怪物

続きを読む

追い込み

競馬の戦法で レース中は後方待機でじっとガマン、 4コーナーを回って直線で一気にエンジン全開 前行く馬たちをゴボウ抜きという 豪快な勝ちっぷり を得意とする牡馬と牝馬が淀のターフで対決 キズナ と ハープスター 楽しみにしてた2強対決はお預けだったけど キズナの追い込みはお見事 ゼッケン4、一番外側のお馬さん、鞍上は武豊 ゴールまで400mの直線でグイグイ…

続きを読む

4-1 強対決

フランスのG1凱旋門賞レースで惜しい2着の オルフェーブルが現役最強馬。 そのオルフェーブルにジャパンカップで勝った ジェンティルドンナはディープインパクトの娘。 オルフェーブルと同じ父(ステイゴールド)をもつ ゴールドシップは有馬記念を制したグランプリホース。 そのゴールドシップを天皇賞で打ち負かした フェノーメノの父もまたステイゴールド。 この4強が激突す…

続きを読む

仁川義援金募金箱

猫友さんたちのブログをのぞきに行くと、 ますます強まる「今できること」への思い。 やっぱ、とりあえず募金やろなぁ と、朝刊と一緒に届く土日のサンスポを広げると 開催競馬場では騎手全員が募金活動!コレやッ。 しかも、JARの売上げからも被災者支援を拠出。 つまり、馬券を買えば,義援金にもなる。 よっしゃ、募金馬券に大1枚奮発や。 (ひょっとしたら・・・帯巻い…

続きを読む

サクラの名所

有名でなくても 人が沢山来なくても 満開でなくても 今年、この時に出会えたサクラは MY 名所 昨年のダービー馬がやって来るというんで、 小遣い稼ぎに出陣 花見もついでに あーっ、アカン、さされてもーた。 レース後の気分にピッタリの夜桜 うーん、名所かも・・・。

続きを読む

土曜の朝に

今週は 夢集う競馬の祭典 ホースマンの夢 東京優駿 日本ダービー ということで、朝の冴えてる時間に予想スタート しかし、PCの前で新聞広げて1分もしないうちに邪魔モンが、 下手な予想は休むに似たり・・・というサイン? そして、あっちゃぁぁ・・・という結果の暗示? うっっ、反省まで・・・ダメ押しの宣告? 結論は、大ハズレ。 (ばんぱ…

続きを読む

3JC

また、風邪ひいた。 この秋、3度目。 こんなこと初めて、年に1,2回が相場。 一度ひいたら、4、5日は引きずるタチ。 のど、寒気、鼻、咳、熱以外はフルコース。 快復後、またとばす、調子こく、またひく、の繰り返し。 きっと抵抗力が落ちてるせい。休もう。 と、つつましく久々の2連休としたこの週末はJC三昧。 土曜JCD:ジャパンカップダート、穴狙いハズ…

続きを読む

一日馬主気分

今年の桜花賞は、満開の桜の下でウォッカで乾杯! を予定していたのに、いろいろあって頓挫。 外れ馬券続きでストレス爆発寸前だけど我慢我慢の私に競馬の神が降臨。 馬仲間;「土曜に馬主来賓席に空きがあるよ」 虎:「おおっ!いくいく、何があってもいくーっ!」 というわけで、フツーではどんなにあこがれても縁のない、仁川阪神競馬場の5F馬主来賓席に潜入して参りました。 もちろん、スーツにネク…

続きを読む

Dの衝撃

いやースゴかったっス。 昨年12月、同じ仁川の新馬戦で見た時も、アレはなんだ!と叫んだ。 競馬にも時には、絶対というヤツが存在するんですね。 本物の別次元の走りを見たのは、Sスズカの逃げ以来です。

続きを読む

ORO PARK

毎年1回は地方競馬ツアーに出かけているメンバーで今年遠征したのは、盛岡競馬場。別名オーロパーク、光り輝く黄金の競馬場という意味らしい。美しさは日本一と言われるだけあってさすがっ!最終レースでは久々の「よっつしゃぁぁ、そのままーっ!」もでたことだし、マイルが貯まったらまた来てもいいかな。

続きを読む

雲散霧消

日曜仁川の4コーナー、バルクをかわしいつものタップを踏んでくれそうな気配ムンムンだったのに・・・みんなに目標にされてしまうと辛いね。でも次はまた人気落とすから、大丈夫。最高齢重賞ウイナーの記録更新の準備体操みいたいなもんさ。馬券は散っても、いい写真が撮れたんで良かった良かった。あーホント良かった、あー、ホン・・・トホホ。(少しでいいから金返せーッ!)

続きを読む

桜散る

今年は桜のもちがいいようで、御主人夫婦は桜花賞の翌週なのに仁川へ散り際の桜を見に出かけたみたい。どーせ、小銭稼ぎたい魂胆ちゅうことぐらいオイラにはミエミエ。穏やかな天気で清々しいのに、穴場は大荒れ気分は沈んでのお帰り、というお決まりコース。穴場に突っ込んだお金で、トライスターの4号だって1個小隊は楽に揃うだろうのに・・・。えっ、模型は模型、馬は馬、財布は別ってかぁ。

続きを読む