疫病退散

にわかに注目されたこちらの妖怪様のおかげ?もあって ひとまず大阪も緊急事態解除 江戸・明治の時代にも出現したというから由緒ある妖怪様。 さらに古く日本の疫病退散の祭りといえば、祇園祭。 平安京で流行った疫病を収束させたのが、1100年ぐらい前の話。 その祇園神社(今の八坂神社)に祀られているのが、スサノヲノミコト。 疫病ではなく怪物退治の英雄。 古事記、日本書紀、言い伝えと…

続きを読む

チコクレータ

緊急事態宣言の出た夜 今年一度だけのスーパームーン 家呑みなら月見酒 その光条が月の半分にも届きそうな チコクレータ あの有名なモノリスが見つかったという伝説の場所 虎:直径85Km ! 月で最大、チッこくない  (ティコさんという天文学者に由来) チコちゃん:つまんねーヤツだなぁ 虎:チコちゃんってコイツに似てるよなぁ ベイダー:私がお前の父だ

続きを読む

怪獣王の咆哮

ハリウッドゴジラもなかなかやるもんだワイと思わせた あの映画のブルーレイの発売予告 https://godzilla-movie.jp/bluray_dvd/index.html 天を仰いで真っ直ぐ青白く放たれる咆哮シーンが再現できる フィギュア付きバージョンもあるらしい。 15000円という価格より、中身が??? 特典ディスク+本編ディスクが3枚、ブルーレイに加え、4K、DVD…

続きを読む

どーもっ、ドムっス

MSヘッドシリーズも第5弾 ドム参入、ガチャ卵の殻も全て使い切る造形 カモはトコトン狩り取られる時代 https://gashapon.jp/exceedmodel/ ズングリヘッドをぐるりと一回り 黒頭巾の一つ目小僧はお気に召さないぐりこ

続きを読む

トレッキーでトラッキーと鳥っキャァー

フルCGのSFスペクタクルに食傷ぎみな時は、 宇宙大作戦を引っ張り出していたが、 そろそろテープもデッキも限界。 ブルーレイのお世話になることにした 放送当時のオリジナル映像と特殊効果部分のデジタルリマスター映像が 同時に楽しめるという優れもの。 劇中では新しい文明、新しい生命を探す旅だけど 観ている側では、人の生き方、哲学と出会う旅でもある。 人生を識るなら、シェークス…

続きを読む

グレーの3号機

白と黒の間は灰色 このグレーの範囲は広大で深い だからヒトを惹きつける 欲しいモノが出るまでガシャポンを回す という 私と同じ性分の御仁から、またしてもお裾分けの 通称G−3、RX−78−3 GANDAM 大活躍、大成功の2号機の改良版ということで マグネットコーテイングでグレー塗装という設定 成型色は明るすぎる印象なので強そうなグレーに 例の卵の殻を再利用してヘッドア…

続きを読む

サクッとザク

お盆の台風で時間がたっぷり出来たので 頂きモノのザクの卵を孵すことにした。 卵は陸戦型ザクⅡ MS-06JC 卵の中身は サンド色の陸戦型となれば AFVモデラーにとっては、ホームグランド 躊躇なく砂漠迷彩敢行 ロボット兵器の代理戦争に移行したら 人類はロボットの性能向上やカラーリングにのみ ヒートアップできるようになるのかな

続きを読む

局地型ガチャ

ザクヘッドの次はガンダムヘッドという、お決まりの流れ しかし、このガチャになかなか出会わない。 出張の寄り道、梅田の地下でようやくCONTACT FIRSTガチャ、灰色の卵 「アカン、これはヘビーガンダムや」 SECONDガチャ、白い卵 「なんや、あっさりホワイトガンダム出たなぁ」 卵割ってみると、??赤いバイザー装着してる 正体はRX-78-01[N]局地型ガンダム …

続きを読む

怪獣大戦争の覚醒

恐竜恐竜したジュラシックゴジラは論外 呉爾羅伝説を謳った前回ハリゴジも くびれの無い造形とカマキリギャオス夫婦相手じゃ 「なんだかなぁ」 でも、今回は見事に覚醒してくれました。 怪獣大戦争で想像と期待の妄想を駆使して脳内リメイクしていた 宇宙最凶と地球最強のモンスターのバトルシーンを 心ゆくまでリアルに目の当たりで展開してくれます。 そして、全編に散りばめられた東宝ゴ…

続きを読む

ピンクの彗星

赤い星といえば、火星やアンタレス(蠍座) 赤い彗星となると、 有名だったのがホームズ彗星、でもコレ実際は黄色 閑話休題 量産型モビルスーツの3倍の速度で接近してくる ザクIIS型(MC-06S)シャア専用機 通常の灰緑ではなく専用塗装色により、赤い彗星と呼ばれた 勝手にデフォルメ版に ヘッド部はガチャガチャから流用 アニメでは大人の事情(諸説あり)から 赤がピ…

続きを読む

悪役照明

ヤシオリ作戦における 「無人在来線爆弾、全車投入!」は ゴジラに対する JR:E233系、E231系電車による 国鉄:EF58形電気機関車の仇討ち でもあり ゴジラと列車との因縁は深い。 そんな初代ゴジラの有名なスチール写真のモデルに 悪役定番のお化けライティングを当てると デフォルメ版でもそれなりの迫力 フツーに撮るとやっぱりチャラゴジ このライティングで映えるの…

続きを読む

アウェイゴジラ

伝統の一戦といえば FCバルセロナVSレアル・マドリード ヤンキースVSレッドソックス 阪神VS巨人 ○○VS○○の先に来るのがホームチーム (諸説有り) ゴジラ映画タイトルの多くが ゴジラVS○○ 例外は2つ キングコング対ゴジラ 1962 モスラ対ゴジラ 1964 キングコングはソロモン群島ファロ島 モスラは南太平洋インファント島 というホームグラウンドがあり…

続きを読む

チャラゴジ

出尽くした感のあるゴジラフィギュア サイズ、ポーズ、の組合わせで、 ストレート・カーブ・シュート・スライダー・フォークと いろいろ来ても選球眼は肥えている ところが、そこへ2頭身はどや! とソフトボールみたいなのがやって来た。 怖カワ系? どう造形されるのか楽しみにしていた 最凶ゴジラ、最恐ゴジラと言われるGMKゴジラが 我が家に上陸 もっと、チャラい…

続きを読む

ばんぱくバッジ

2025年5月3日~11月3日まで また大阪に万博がやって来ることが決定 55年ぶり というワケで長いこと着けてたこのバッジもお役御免 EXPO`70のワクワクの再現を期待したいけどhttps://hokusetsu-tiger.at.webry.info/201506/article_1.html あのころとはまわりの状況も違うし・・・・ 一番の違いはヒーローがいないこ…

続きを読む

怪獣の中身

恐竜とは違う 怪物(モンスター)とも違う 未確認巨大生物という定義もあるけど ・・・チョット違う ニンゲンと共生してこその怪獣だし、 何かのメッセージを持ってる そんな怪獣の中身がわかる本に出会った ガイガンまでのゴジラ映画や ラドン、バラン、バラゴンなど東宝怪獣映画が 「そうだったのかぁ」ともう一度楽しめます ニンゲン臭いヤツの中には、やはり何かが入ってる …

続きを読む

通り名

ウルトラ怪獣のニックネームの刷り込みは強烈 出身地を表す 宇宙忍者、宇宙恐竜、地底怪獣、深海怪獣 形態を表す えりまき怪獣、透明怪獣、メガトン怪獣、変身怪獣 所持武器を表す 毒ガス怪獣、ウラン怪獣、磁力怪獣 変わり種 亡霊怪獣、伝説怪獣、 そんな中でも、武闘派怪獣として強いなと思わせた 古代怪獣 腕力自慢ならこちらもなかなか どくろ怪獣 …

続きを読む

シン・ガチャラ

もうネタが尽きるだろう  、という思いをあっさり裏切るガチャガチャ 通りすがりでもガチャガチャコーナーは無視できない そんな努力に新たなご褒美の逸品 シン・ゴジラ2  クリア成形 http://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660130710000 ガチャハンドルのひねりも冴えて、 2回のひねりで、狙った…

続きを読む

地底怪獣の色

お天気で大渋滞の日は 窓全開で約3年放置してたテレスドンの塗装 地底怪獣なので、焦茶。 ではなくて、色々工夫。 明るい茶色をイメージして使った全色 テレスドンは口から火焔を吐くので、背びれは赤い茶色 隠し味で緑や青系も吹き付けたけど、本当に隠れた。 新緑をバックに地底怪獣、これ意外とイケてる。

続きを読む

ヘイッ、カール!

知り合いでもないスーパースターを呼び止めようと ミスタースーパースターの発した歴史的フレーズ そのカールといえば、ルイス 他にも、私のカールといえば、 ベーム、シューリヒト、リヒター、オルフ マルクス、ベンツ、デーニッツ、ゴッチ 自走臼砲、それにつけてもおやつは。 そして、また新たに 虎:ヘイッ、カール! このまんまるシリーズもいいカール おまけ追…

続きを読む

だし

もうすっかり高齢模型愛好家の範疇 細かい作業は避けて 雰囲気重視のモデリング ローグ・ワンでカッケーッとポチったXウィングを 紹介するのに、大きさのわかる比較をぐりこにお願い 全長 12.5m 1/48の模型では26cm ぐりこ 全長約70cm エンジンノズルは赤く発光します 主翼 SフォイルはX状に開閉可能 ぐり:結局、だしに使われただけでち

続きを読む

アンドロメダ

真田丸も太閤どんのホントの大坂城も今は見ることが出来ない 古代文明の栄枯盛衰もCGの中で知った気分 彼らを見るのはムリでも 彼らが見たのと同じものを今見ることはできる それが星空 この時期は冬の大三角形とオリオン この眺めは、天の川銀河の中の端っこにある太陽系の中で 真ん中近くの地球から見た星空のお話。 そんなドでかい銀河もたくさんあって、 天の川銀河より大きなM3…

続きを読む

エピソード3.8

封切り公開日でも空いてた 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 『スターウォーズ』シリーズのスピンオフ作品 エピソード4の懐かしい面々に釘付けになりながら あーなるほどそうだたのか! と溜飲を下げることのできるサイドストーリー 即興のデタラメコードネーム「ローグ・ワン」も エピソード5のホスの戦いでルークがリーダーを務めたローグ中隊 につながってました。 この…

続きを読む

最高マーチ

シン・ゴジラの感動には伊福部楽曲が大きく貢献している ヤシオリ作戦のシーンで流れるお馴染みマーチは ゴジラ映画の真骨頂「怪獣大戦争」(昭和40年公開)マーチhttps://www.youtube.com/watch?v=kJvHYHba3Hg これ、シン・ゴジラのエンドロールで流ます。 ではなくて、「宇宙大戦争」(昭和34年公開)マーチhttps://www.youtube.…

続きを読む

妖書三昧

長く暖かい冬休み なのに、忘年会疲れが響いて ゲゲゲっていう咳が止まらずおとなしく休養 こんな時こそ、あの名作の読み返し 森羅万象を語るなら、この世界観忘れたらアカン 心がほわぁ~んと里帰りした気分

続きを読む

宇宙パトロール

宇宙大作戦、宇宙パトロール の時代からのトレッキーである。 このオープニングに、今でもワクワクが蘇る https://www.youtube.com/watch?v=U2QoIsbww2o 中学生の小遣いでは手の届くはずもなく、 ただただ眺めていたトレッキーズカタログ 創刊2号のSTARLOGを大事に持ってるのが自慢 ブラウン管の舶来SFドリ…

続きを読む

OD色

アメリカや日本のミリタリーカラーといえば、 オリーブドラブ。 オリーブの実がクスんで黄褐色になったような・・・ 簡単に言うと、緑と茶の混ざった色。 のっぺりとした戦車なら迷彩塗装のアクセントもいいけど 61式戦車はOD単色でシルエットを楽しむことにして さて、どのOD色にするか? 実際に触れた実物は迷彩塗装だったので、 濃い緑が印象的。 でもこれは、平成2年に設…

続きを読む

前傾姿勢

テレスドンの設定は 身長 60m   体重 12万トン 地下4万mに生息する地底人が操る地底怪獣 深夜の東京を襲撃し、ビル街を破壊し 科特隊の攻撃をはねつける・・・・ 、 「どうだ、まいったか」 と、踏ん反った直立姿勢が強そうに映る しかし、ハヤタ隊員がフラッシュビームをピカっとすると、 腰を沈めた前傾姿勢の手強いウルトラマンが相手 テレスドンも前傾姿勢がさらに強そう…

続きを読む

怪獣クイズ

ゆっくり過ぎる台風11号(ハーロン)のおかげで 閉じこもりの週末 こんな時は懐かしいクイズ ばん:ほーっ、なんかオモシロそー ウルトラマンで魅力的なのは ヒューマンな怪獣 シーボーズ、ジャミラ、ウー 前二つの監督は実相寺昭雄 スペシウム光線などの光モノ武器嫌いで有名 同監督の手がけてガマクジラ、スカイドンなんかも トドメはウルトラ体当たり …

続きを読む

ウル虎のハズ

昨日90歳を迎えた球場のスコアボードに 先発メンバーが映し出され さぁ、メッセンジャーでもう一丁。 という、段になって 「誠に申しわけありませんが・・・」はないんとちゃうの? この夏限定のウルトラグリーンジャージ着て、 にぎりしめてた、ウル虎の夏メガバットが空しい ぐり:昨夜のサヨナラでミネラルウォーター撒き過ぎのせいでち ばん:ええやん、中止でもジャ…

続きを読む

・・・のような映画

怪獣と ニンゲン、しかも親子2代にわたって 3組の夫婦愛を描いた映画を見てきました。 題名は・・・・・・・・ GODZI・・・・とかが流れていたと思います。 感想はぐりこの表情通り カタストロフィさがまるで足りません 箱にしまい込んでたGが恋しくなって 引っ張りだした次第です。 劇場予告編で楽しみなのを見つけました FURY 戦車好きのみ…

続きを読む