Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記遅延

<<   作成日時 : 2016/04/30 12:34   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

慌ただしかったり、忙しかったり になってくると、
日頃の「ダラダラ」が少し「シャキシャキ」となって
かえって、放置していたことまで片付くこともある。

・・・ので、ペースの上げ下げは歓迎なんだけど、
まぁ、何ごとにも適度というものがあって・・・・


ばん:ワカッタ、もう、いいわけはエエから
画像


虎:では、先々週分から、
 阿蘇〜由布はばんぐりもたびたび(旅々)お世話になっている地
 仕事仲間の肥後モッコスも地震の被害を受けてると聞き
 こっちのメンバーで水・食料などの買い出し、
 阪神、東北、に続き3度目となると、要領も良くなり、
 18日の朝には10トントラックに小口配送用原付8台も一緒に
 積み込んで第1便が出発
 
 こういう時、加藤清正のようなムシャがよか政治人がいたらなぁ



先週分
一粒で2度美味しいのは、グリコ

ぐり:いま、おさかなゲット中!
画像


では、なくて、一晩で4度酔いしれるコンサートの話
画像

同じ趣味の重なる則則さんにお誘いいただき、
4指揮者のプレトークからワクワク、
初めてラヴェルを生で聴き、オーケストレーションの魔術に陶酔

そして、仕上げの酔いはこちらで
画像




オマケ
フェスティバルホールでもらったチラシの束に気になる1枚が
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お友達も被災されたんですね。
北摂の虎さんたちからの支援物資、
さぞや頼もしくお感じになられたことでしょう。
こぎゃん時に「せいしょこさん」ごたる政治家がおったら、
てね?そりゃ言わんが華(号泣)
熊本城がああなったことで反対に肥後もっこす魂に
火が付いた感じです。絶対ただじゃ起きんけん!

大阪4大オーケストラ…歴代識者によるN響コンピCDが
深夜のTVショッピングで発売されてて…
買おうか買うまいか悩んでます。

ゴジラのそれ、昨年NHKホールで観ました。
中々でしたよ!
薫@千太組
2016/05/01 20:20
識者⇒指揮者です。
最近、PCが不調で不気味な変換が出てきます。
改行もヘタッピですみません。
見にくくってごめんなさい。
薫@千太組
2016/05/01 22:51
熊本地震で被災した皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

マイパソコンの調子悪し・・・。
買い替えなくちゃーです。
やっと書き込み完了。

虎さんたちは、
物資支援の
応援で頑張ってくれてたのですね。
私からのひとこと。どうもありがとうございました。
しろこまん
2016/05/02 00:54
今晩は、則則です。

先日は楽しい夜をご一緒できて幸せでした。
ラヴェルはほんとに良かったですね。
今までフランスものはやや敬遠してましたが、井上さんのラヴェルは聴けました。
デュトワのものよりエネルギッシュでカラフルでしたねぇ。 まあ生ですからこちらが有利ですがね。
生のコンサートはやはりクラシックが本領発揮ですね。
ジャズやブルーズではオーディオでもそこそこ太刀打ちできますが、クラシックは絶対生には勝てませんものね。

オーディオにお金を注ぎ込むよりコンサートにせっせと通うべきですね。
でもブルックナーやワーグナーの演奏機会が少ないのは残念です。
則則
2016/05/02 19:32
>薫@千太組さん
いまだに揺れ続けておりまた大きいの来たら、前震が前々震で本震が前震でコレが本震です、なんて訂正されかねない怖さがありますね、熊本のお母様やご親戚の皆様はご無事とのことで何よりですが、長く心労が続いていることでしょう、お見舞い申し上げます。
しっぽ家族への心遣いも着実に良くなっていることが分かるニュースを目にすることが増え、ホッとしています。
ゴジラ生演奏上映パンフのウラには、一昨年東京で開催されチケットが2週間で完売とありましたので、もしや・・と思っておりました、やはり、その現場におられましたか!京都の平安神宮の前のシアターで木曜の18:00開演なんです、クーッ、残念。

>しろこまんさん
スマホでだいたいのことが出来る時代なんですが、あの文字打ちには慣れることができず、ブログはパソコンです。今もそうですが、パソコンの画面を隣りから覗き込むばんぱくと一緒に作業できるところも魅力です。使い慣れたパソコンでしょうから、復調してくれるといいですね。
救援物資の買出しは、日曜午後に会社に集合してクルマ6台を連ねてホームセンターをはしごし、未開封の倉庫在庫品を買付けるという具合で、あとトラック手配、物流基地手配、宿手配、と日頃の仕事ではあり得ない一致団結です。

>則則さん
先日は、ホントに楽しい夕べをありがとうございました。「ダフニスとクロエ」の冒頭(夜明け)が始まったとたん、どこから音が聴こえているのかわからず、おっーとなっているところにあの小鳥のさえずり、一気に惹き込まれました。フルートの独奏にも痺れました。後日、私もクリュイタンス/パリ管の全曲版CDを聴き直してみたのですが、あの生での体験には勝てませんね。音が空気の振動なら、それを受け取るのは耳だけではなく、皮膚や髪の毛でも感じ取っているということだと思います。
北摂の虎
2016/05/03 21:04
虎さん、今晩は。
今日は、METオペラライブビューイングで蝶々夫人を見てきました。
ピンカートンはご存じロベルト・アラーニャ、蝶々夫人はクリスティーネ・オポライスでした。
今まで多くのオペラを聴いて来ましたが、この蝶々さんは恥ずかしながら知りませんでした。
従って、あまり期待せずに臨んだのでしたが、いやびっくり、歌は上手いし演技は抜群、それにえらい別嬪じゃないですか。
聴きなれたストーリーですが、迫真のラストでは不覚にもこらえ切れずにうるうるになってしまいました。
いやぁ、今やスカラ座よりメトロポリタンオペラがメッカになりかわってしまった感じですね。
則則
2016/05/09 19:44
>則則さん
ヨーロッパの劇場とは違い、民間経営のメトロポリタンは徹底的にお客様視点なので、スタンダードな演目を安心出来る伝統的な演出でやってくれるので、注目してました。レヴァインの「ニーベルングの指輪」四部作なんか映像的にはこれが刷り込まれてしまってます。
ライヴビューイングは行ったことがなかったのですが、かなり臨場感たっぷりのようですね。リングやマイスタージンガーもそのうち来ることを期待したくなりました。
今は、富田勲さんの惑星を聴きながら、今年逝ってしまったアーティストの多さに世の移ろいの早さを感じ入ってます。このアルバム、ジュピター以降の後半の耽美的かつ幻想的な音作りが好きです。
北摂の虎
2016/05/09 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
日記遅延 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる