Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 1曲1円

<<   作成日時 : 2016/03/12 12:11   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

好きな映画でもDVDを何度も観返すことは少ない
でも「サントラ盤」はちょくちょく引っ張り出す

画面から離れて、作業しながら聴けるという
お手軽さももちろんだけど、
画像の脇役だった曲が通しでたっぷり楽しめる
その上で、感動シーンの蘇り具合はより鮮明に。

そんな大好きな中古サントラ盤をネットで見つけた
なんと、19円!
安さをアピールする値札なら、100円、10円、1円
といったところなのに。

なぜ、19円なのか
届いたサントラ盤をひっくり返して、なるほどっ。
画像

1曲1円という勘定

演奏はグライムソープ・コリアリー・バンド
映画の中心となるバンドの設定と重なる成り立ちの
南ヨークシャーの炭坑の街のバンド

Brass! 映画も音楽も出会えたことが幸せに思える作品
画像
画像


brassとは真鍮のこと、
真鍮で出来た金管楽器に息を吹き込んで演奏する
ブラスバンド
演奏者の息や唇と一体になって作られる音には
木管楽器とは異なる生きもののぬくもりが感じられます

弦楽器ギターの名曲アランフェスを
フリューゲルホルンが思い入れたっぷりに歌います
このフリューゲールの入ってくるところで、
毎回ウルウルします


ばん:だなっ
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
安価で手にした楽曲。
うるうるくる感情。。。
すばらしく感性が豊かなんですね。
魂をゆさぶられる音色なのでしょうか。
サントラ盤でお気に入りはフランシス・レイ。
洋画の場面で流れてた曲は思い出がいっぱい。
太陽がいっぱい、卒業、ある愛の詩など。
女子っぽいものばかりで申し訳ない。
大脱走のマックィーンもいかしてた。
このテーマ曲、元気や力をくれるようでした。
昭和時代の古い話でごめんなさい。
ここ27年来映画館へ行ってないもんで。
リラックスタイムに音楽は友ですね。
しろこまん
2016/03/13 01:24
>しろこまんさん
私もどっぷり昭和ニンゲン、その名画のテーマ曲、直ちに頭の中で鳴り響くこと可能です。
映画にしろCDにしろ、そして音楽にしろ、高い安い新しい古いにかかわらず、永久に所有なんてできません。つまりぜーんぶ借り物の道具、カラダさえもそう。唯一、自分のものにできるのは感動したり泣いたり楽しんだりした自分の心だけなんですね。
そう思うと、大切なものがブレないでいられます。
北摂の虎
2016/03/13 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
1曲1円 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる