Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 一家に一本

<<   作成日時 : 2016/01/23 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

ズーム機能が付いてないことで、
アッと思って、シャッター押すまでに
作業が一つ減る。

しかも、レンズが明るく、
家の中の明るさでも手ブレリスクが減る。

と、単焦点レンズにもイイとこがいっぱい。

しかし、大口径レンズとなると非常に高価。

そんなお高いレンズの1/10の値段で
十分楽しめるスグレもの。
CANON EF 50mm f/1.8 STM
画像
画像


この新入りを撮った先輩単焦点が
SIGMA 30mm f/1.4 DC HSM
画像
画像

先輩君と比べてもお値段1/3の
新入り君の実力は大したもの。

早速、試写。
画像
画像
画像


ばん:講釈より腕磨いたら
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お宝カメラを拝見し本格派だなと思いました。
キャノンは美しい十代の頃初めて購入し、撮ったモノの記憶はあまりないです。
整理してたのはほんの一時だけ。
写ればいいやみたいなもので。。
ずっと欲しかったけど、いざ手にすれば飽きて。
ぐりちゃんの毛並み、まるでペン画のように繊細に撮れてる。
ばん君の方も、
遠山の金さんばりな柄ゆきがはっきり、くっきり。
きれいに撮れてますね。
すでに撮影の腕前、上達の一途じゃないですか。
後輩くんにも活躍の場を・・・。
しろこまん
2016/01/24 00:59
>しろこまんさん
自分のカメラを持つようになったのは、社会人になってからですが、もうその頃からピント合わせも、何もかもカメラ任せの時代でした。それでも写真で切り取って残っているその時々の空間と時間は、時間が経てば経つほど、お宝度合いが増しています。
かっこ良く、キレイに撮れず手間のかかったあとの奇跡的な1枚の価値は、相対的に昔より下がってますが、自分にしか分からない思い入れで大いに楽しめます。
どうです、しろこまんさんも、もう一度始めては?
北摂の虎
2016/01/25 22:30
虎さん 今晩は

そうですか、単50mmに戻られましたか。
私も一眼レフを始めた頃はAFもズームもありませんでした。
50mm一本で二本の足で走り回って構図を造って撮るのが写真だと信じてました。
時代はデジタルに変わり、便利なもので一度はズームもしばし使いましたが、やはり横着すると写真の楽しみも薄れてくるようで、50mmに戻ると何かほっとしました。
プロなら機動性が必要なシチュエイションが多々あるのでズームも不可欠なのでしょうが、私たちは拘って単焦点でいくのも楽しいですね。

則則
2016/02/03 20:01
>則則さん
はい、戻ってまいりました。APS-Cカメラで単焦点30mmの機動性の高さにすっかりはまっていたのに、憧れのフルサイズに背伸びしたとたん、単50mmのLレンズのお値段に躊躇してしまっておりました。
昨年リニューアルされたこのf1.8のコストパフォーマンスの評判を聞き、早速ポチりました。やっぱシンプルで自分の技量でコントロールできる道具が一番落ち着きますね。当分、付けっぱなしになりそうです。
北摂の虎
2016/02/03 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
一家に一本 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる