Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS たるんでる模型

<<   作成日時 : 2012/07/07 08:44   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

日 センシャ・・・装甲戦闘車両つまりAFV
英 タンク・・・・液体用の容器
独 パンツァー・・・鎧
仏 シャール・・・戦闘馬車
伊 カッロ・アルマート・・・戦闘車両
露 ターンク・・・(戦車大国とはいえ元祖は西欧のタンク)

どの国でも、カタそうな名前のついてるシロモノ

ところが、模型にしてみると、
ヒコーキやフネやクルマにはない
アバウトで、曖昧で、ファジィな形状が出て来る

それは、
戦車模型の見せどころでもある履帯のたるみ


小型転輪の戦車は、起動輪後部に履帯が巻込まれるのを防ぐため
上部支持転輪があり、履帯のたるみ表情も細かい

大型転輪を持つ戦車は、上部支持転輪を持たず
履帯のたるみはゆるやかなたるみ



小さい戦車ながら大型転輪を持っているものの
起動輪の位置が高く、上部支持転輪も持っている
38(t)戦車
履帯のたるみが魅力です
画像
画像



模型ではこんな具合

ドラゴンのマジックトラックの場合
画像
画像


タミヤのベルト式キャタピラ
画像
画像


マキシムの連結式キャタピラ
画像
画像



たるみの違いがオモシロイ戦車模型


ばん:バギーのたるみがサイコーッ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
その通りなんですよ。
戦車の魅力は、キャタピラですよね。
硬い爪同士が繋がり、しなやかに連動するさまは、圧巻でござる。
戦車模型が大きく躍進したのは、キャタピラのプラ化で始まったと言ってもいいのではないでしょうか。
PJ
2012/07/08 09:13
>PJJさん
昔は黒いゴムバンドだったとか、裏面のっぺら坊のベルトを焼いたドライバーの先でジュッとやっていた、・・・なんて話、伝説になりつつありますよね。
北摂の虎
2012/07/08 22:54
キャタピラのたるみの再現は、意外に難しいですよね。
フリウルだと重さでたるみ過ぎになるし、接着式では
乾燥後に収縮してピンピンになってしまうし。
ぶりやま
2012/07/08 23:14
>ぶりやまさん
プラ接着式のキャタピラに流行りの流し込み接着剤は禁物です、つなぎと呼ばれる樹脂が含まれてないためキャタピラ同士を溶かして接着するため、乾くとピンピンです。
タミヤセメントにはつなぎのスチロール樹脂が11%入ってますが、連結プラキャタピラに私が愛用しているのはdufixの模型用接着剤、これはつなぎにアクリル樹脂を18%含んでおり、スキマの多いキャタピラの接着にピッタリです。
北摂の虎
2012/07/09 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
たるんでる模型 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる