Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の流星群

<<   作成日時 : 2010/08/13 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

願い事を秘めて夜空みつめるなら、
12月のふたご座、1月のりゅう座、方向から
放射される一瞬の輝きが、オススメ。
空気が澄みきってる季節がイイが、むちゃさむい。

8月のペルセウス座流星群は、
ビール飲みながら、地べたにゴロ寝して気長に待てるのがイイ。
ただし、蚊とり線をはじめ防空態勢必需。

今年は例の明るいレンズに流星キャッチを期待したんですが、
画像

2010/8/11 3:14:29 の北東ちょい東方向の夜空
左:ぎょしゃ座〜右:おうし座の方向へ
シャッターが開いていた30秒の間に流れたんですが・・・・

寝っころがって、仰向けになると
画像

小さい己のコト、気にならなくなります。
(でも、やっぱり小さいんでまた、その大きな気持ちを忘れます)

日中は、晴れ、雨、くもり、としか見てない空
四六時中たくさんの星々を見上げることができたなら、
まったくちがう世の中になるハズ。


これが昼の南西の空
画像

雲の即興演奏も楽しいけど
画像
画像
画像

宇宙が近く感じられる夜は断然。
画像

中央右下の赤く輝くアンタレス、さそりの心臓です。
アンタレス=アンチ・アレス、
とはもう一つ赤い星火星に対抗する者という意味。
火星とアンタレスが接近すると、
天変地異、戦争が起こるとか。


南の空でさそりを踏んづけているのがへびつかい。


そう、この無鉄砲アニキがソレでした。
画像


深夜の流星探し
もちろん、ばんぐりも大喜びで参加。

しかし、ニャンコが探してるのは、地面草むらのムシ。
そのうち、ばんぱくが草むらから何かを追いつめた様子。

ばんぱくが覗き込む畑の側溝の暗い底からは
「コロコロコロコロッ」という聞き慣れない音

オドロキの明るさLED懐中電灯が照らし出したその生命体は
美しいヒョウ柄模様がとぐろを巻いて、△のアタマでした。

ひょっ、ひょエエぇぇッッッ〜

総員退避ーッ!















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇぇ〜〜「アタマ△」のへびとご対面ですか。
それは、びっくりもん!!
発見したばん君は何物?って感じで、不思議物体だったんですね〜。
夜の宇宙観察とは洒落てます。
夢も大きく持てそうだし。。ね。
私もそのようなひと時が好きです。
しろこまん
2010/08/13 23:47
>しろこまんさん
ばんぱくは顔突き出して「なんじゃろ」というカンジでしたが、先方は一触即発戦闘モード。猫対蛇の対戦顔合わせではだいたいニャンコの勝ちが相場だそうですが、ばんぱくはドンクサいとこあるし。ぐりこなら・・・(そういうモンダイではなかったです)
北摂の虎
2010/08/14 14:35
なんと…爬虫類とな(汗)

意外と強めですよね、蛇。
昔、鳥を飼っていたころによくひなたぼっこしている鳥in籠を狙ってました。

食おうとした矢先。
興奮したわたしにしっぽを捕まれ、地面に叩きつけられ、あごを外されたというかわいそうなやつを思い出しました。
りっこ、10歳。
鳥が大好きだった夏のこと。
りっこ
2010/08/17 18:15
>りっこさん
マムシの攻撃音を聞いたのはばんぱくとBANGURIだけでしたが、そりゃもう神秘的な音だそうです。
愛する小鳥のため、大蛇に立ち向かった、清らかなりっこタンは邪悪な敵のアゴを砕いてそのまま一気に一皮まる剥きして、蛇味線をつくってバンドを結成したそうな。ってそんな夏物語じゃぁなかったですね。スンマセン妄想しました。
北摂の虎
2010/08/18 01:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の流星群 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる