Tigerkatze Monolog

アクセスカウンタ

zoom RSS 絞り開放

<<   作成日時 : 2010/05/09 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

屋内撮影の時は、絞りはほぼF2.8

Canon EF-S 17-55mm が全域において
この開放値をもっているおかげでいいボケ味が手に入る。
(ピントが浅く、背景がやわらかく写る効果)



なら、もっと開放できたなら・・・・(強欲の虎)


ぐりこの朝 F1.4
画像


ぐりこの夜 F1.8
画像


ばんぱくの深夜 F1.6
画像
画像




今更、とは思ってみたけど、
基本の標準レンズ(単焦点)は1本持っておこう、と
SIGMA 30mm F1.4 を選びました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
w(☆o☆)w オオー!
いいですねぇ〜♪
F1.4の、ぐりちゃん‥、素晴らしい!

ここのところ、レンズばかりググッています。
物欲は留まることを知りませんσ(^◇^;)アタシ
みぃ
2010/05/10 08:44
その1個のレンズがものすごく高いんですよね…

友達が写真が趣味の人がいるのでよく話を聞きます。


朝のぐりこの写真、いいですね☆
美ネコ強調されてます♪

我が家は単なるデブなので。
デジカメで十分です(笑)

レンズって結構お高いのですよね…
写真が趣味の友達がちょこちょこいるもので。

楽器を買う私にとっては。
お金がかかる趣味はこれ以上増やせません(笑)
りっこ
2010/05/10 14:31
朝の空気と緑を背景に、
美しいぐりちゃんが居て。。
ばん君は、「哀愁の夜」な感じ・・。

カメラには疎いのですが、
虎さんの愛情があふれてますね。
醍醐味のある仕上がりだと思います。

レンズも色々あれば、
楽しみ方が広がるのですね〜。
今日の写真も、
ばんぐり2にゃんの表情もいいし、
大人猫の「かわいさ」に好感〜☆
しろこまん
2010/05/10 18:18
>みぃさん
光りがふんだんに射し込んでいる写真、みぃさんも好きですよね、逆光を背景にだけ入れると、ラッキーショットとなりました。予期せぬお宝ショットを拾うのに、レンズの明るさが重宝しそうです。

>りっこさん
レンズも楽器のようにピンキリです。ひーこら稼いだ小遣いと相談しながら、今の自分にとっての最良コストパフォーマンスに優れた品を捜している時もけっこう楽しかったりします。
私の場合は明らかに、写真というより猫写真が趣味となっており、レンズに走るときは「一生モンだから」が決め台詞となっております。

>しろこまんさん
これまでの写真になんの不満もないのですが、ちょっと違った仕上がりになると、ウレシイもんです。そして皆さんにもそう見ていただけると・・・、いい買い物でした。
そのうち3Dカメラなんてのも出て来ると思うのですが、静止画は飛び出さなくても、もう十分いろんなモノが伝わってくることは、ご覧の通りです。
北摂の虎
2010/05/11 00:36
F1.4のぐりたん…う、美し過ぎるぅ〜

フラッシュを炊きまくりのpeekoにはデジイチを語る術はありません。(ToT)/~~~
でもこんなにキレイな写真が撮れるなら、一度「虎篠山紀信」に撮って貰いたいかも☆
お見合い写真^^;
peeko
2010/05/11 20:53
>peekoさん
ドラマチックな本気ポートレートですね、おまかせあれ。ご用命あれば持てる技を全て投入し奇跡の1枚を仕上げます。peekoさんのガンガンフラッシュだって、フラッシュ光をレフ板でワンバウンドさせて散らし、シャッタースピード少し遅くすれば、あーら不思議、ほんのりした1枚になりますよ。
北摂の虎
2010/05/12 00:15
peeko、デジイチ持ってません。(^^ゞ
それに誰の「ほんの〜り」した1枚を撮りましょ?
自分?^^;
カメラワークのご伝授、ありがとござます。<(_ _)>

※BANGURIさんの体調は如何?
peeko
2010/05/12 22:30
>peekoさん
もちろん、peekoさんの渾身の1枚を目指しての秘伝でございます。コンデジであっても手軽な方法は、フラッシュ発光部のみをティッシュ数枚(お好みでトライ)で覆ってシャッター押してみてください。柔らかい絵が撮れます。
ご心配おかけしたBANGURIは元気そうであります。
北摂の虎
2010/05/13 01:01
こんばんは。ご無沙汰してました!
ぐりこちゃんは一層美しいですね。ばんぱくくんは、いつもどこかあどけない表情がかわいい!
虎さんのふたりを愛する眼差しが、こんなに良い写真になるのですね!納得です☆
あんちゃんはこちらがカメラを構えると露骨に嫌がるので撮るタイミングが難しいです。ピントもなかなかあわないし(涙)
トモ
2010/05/13 23:58
>トモさん
ばんぐりもカメラ目線をもらうのにはちょっとコツが要ります。カメラをサッと構えて「何やろか」と覗いた一瞬が狙いどころです。その時こっちもファインダーを覗きに行ったりしてると、もう目線は戻ってこないことが多いです。当然、ピントハズレ、画面切れ、倒れは毎度のことです。
北摂の虎
2010/05/14 02:05
虎さん今晩は!
虎さんには標準レンズが30mmですか。 私はSIGMA 30mm F1.4は持っていませんが、5D3にはSIGMA 50mm F1.4を付けっぱなしです。
EF50mmF1.2Lとも最後まで悩みましたが、5D3のムック本での成績表でシグマの方が勝っていましたので決めました。文字通り大口径77mmのフィルター径は伊達ではありませんでした。
メーカーはF1.2で設計を始めたけれど解放での解像感を保証するためF1.4に留めたそうです。
ある意味メーカーの矜持であり、良心ですね。
そういうシグマが好きです。
今のARTシリーズにもそのフィロソフィーが生きてますね。 紅葉を撮りに行かなくっちゃ。

ところで、今年サブ機としてソニーのRX1Rというコンデジを求めましたが、これが小さい割にホントに良く写るんですよ。ツァイスのF2.0+フルサイズ撮像素子で、片手に納まってしまうんですよね。
今後これがメインになるかも。
則則
2014/10/01 19:39
>則則さん
SIGMA 30mm F1.4はAPS-C専用レンズなので、30Dで使っています、明るいレンズを少し絞った時の引き締まった画像が楽しいですね。やはり5D3には50mmの標準レンズが欲しいとこです、SIGMA 50mm F1.4はなかなか良さそうですね。サブ機のサイバーショットRX1Rはスゴい!ウワサ通りすべてにおいて、コンパクトの分類には合わない実力なんですね。
北摂の虎
2014/10/02 23:21
虎さん今晩は!
シグマの50mmはツァイスに似てますね。
私は昔からキャノンの暖色系の発色が好きですので、もう40年来の付き合いです。
メインはもう変えられませんが、サブ機としてソニー+ツァイスでもうひとつの絵を楽しむことができるようになりました。
少しクールな表現ですが、大変緻密です。 厳密に言えば遠近感があるといいますか。
因みにツァイスの光学ビュウファインダーを付けたRX1Rは本当に男前で惚れ惚れします。
則則
2014/10/03 19:48
>則則さん
よ、40年ですか!うーん、奥深さはやはり年輪も必要なのですね。カメラとレンズのコラボで楽しみが広がるのは素晴らしいですね。機能も使いこなせない、思い出スナップ用としてしか扱ってなかったので、また、いろいろ教えていただきたいと思います。
北摂の虎
2014/10/04 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
絞り開放 Tigerkatze Monolog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる